フラックスシードオイルIKE FRaU 2016.4月号掲載

FRaU 2016.4月号の特集ページ『食べてよし、塗ってよしオイルで喜ぶ6つのこと』にオーストラリア産ACO認証【フラックスシードオイルIKE】が掲載されました。

亜麻仁油に多く含まれるオメガ3には、細胞膜を柔らかくする働きがあります。現代人はオメガ3の摂取が不足気味の傾向があり、食生活が乱れている人ではオメガ3とオメガ6の割合が1:10~50になっている恐れがあります。理想の割合は1:1~4の比率です。

 

オメガ3→炎症を緩和・抑制する、細胞膜を柔らかくする(亜麻仁油・しそ油・えごま油・イワシなど)

オメガ6→炎症を増大・促進する、細胞膜を固くする(ベニバナ油・コーン油・大豆油など)

 

拮抗作用を考えると摂取バランスを1:1に近づけるべきだと考えられます。

“IKE”

オーガニック先進国で有名なオーストラリアより直輸入しております。化学物質や保存料を一切使用せず、トランス脂肪酸ゼロ・低温圧搾で100%ナチュラルな未精製フラックスオイルです。有機JASよりも高い基準のACO認定。

えごまとの比較

亜麻仁油と同様オメガ3を摂取しやすいえごま油ですが、『有機JAS認定、低温圧搾、トランス脂肪酸ゼロ、非遺伝子組み換え、遮光瓶』を満たす商品はありません。

*2016.2現在 大手通販サイトで販売されているえごま油の中から、特にオメガ3含有率の高いものを比較

亜麻仁油

現在、当スタジオで取り扱っている亜麻仁油は①フラックスシードオイルIKE②オーガニックフラックスオイルの2種類です。どちらも高い基準で認定された高品質の亜麻仁油です。

*③は取り扱っておりません